2006年03月07日

音域

  【恥ずかしいから、歌うのはあまり好きじゃない】


 っていう生徒ちゃんがいるんです。

 でも、この生徒ちゃん、とってもきれいな声をしているから
 苦手意識を、取り除いてあげたいなぁと思い、

 最近のレッスンでは、発声練習をしています。
 

 私のほうを向いて歌うと、どうしても下を向くので
 私に背中を向けるようにして歌っています(^^)


 はじめの頃は、真ん中のドをはさんで、
 「シドレミファソラ」
 くらいしか、声を出さなかったのに、

 鍵盤をみて歌っていないせいか、この1ヵ月くらいで
 「ラシドレミフォソラシドドのシャープ」
 くらいまで、音域が広がってきました。

 音域が広がってくると同時に、声を少しずつですが
 大きい声も出るようになっているようです。

 いそがなくていいから、
 ゆっくり自信を持って歌ってくれるようになるといいなぁ・・・。

 

posted by sakura at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

歌うこと

時期的なこともあるんだろうけれど、
小学校も中学年から高学年くらいになってくると
声を出して歌うことに、抵抗を感じる子が多くなる。


もっと小さい頃は、大きな口をあけて歌っていたのに、
いつの間にか、声を出さなくなってくる。

でもね、

続きを読む
posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

はじめは出来ないのが当たり前

昨日のエントリーでも書いたのですが
「チャレンジ」してみることって、大切なことだと思うんです。

レッスンで新しい曲を渡すと、よく生徒ちゃんが、

 「え〜?!なんか難しそう」

とか

 「こんなん無理!」


って言うんですよね。


続きを読む
posted by sakura at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

仕上げの目標は?

導入期のレッスンでの曲の仕上がりは、
まず、きっちりと弾けていることなんだけど

ある程度、進んでくると
音が間違っていないとか、それなりのテンポで弾けているとか
曲想をつけて弾けているとか

こちらの要求は高くなってきます。


だって、いつまでも音が間違っていないからヨシでは困るよね?

楽譜の音をなぞるだけではなく、
その曲に対して、どれだけの思い入れを持って弾いてくれるか とか
曲に対して、自分から追求していってほしい と、思うから。


その良い機会が、発表会やコンクールなんだけど、
去年は発表会ができなかったので、
普段のレッスンの中で、じっくり曲をつき詰めていくレッスンを
しています。


続きを読む
posted by sakura at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

今日からはじまりました

今年1回目のレッスンは、今日からです。

冬休みの間、時間を気にせずに練習できた子。
お休みでお出かけしたりで、あまり練習できなかった子。

それぞれですが、今日のレッスンは、
その子たちのペースで、はじめることができました(^^)


新しい年、といっても、子どもたちにとっての新学年は
4月からなので、この時期には、ピンとこないようです。


が、

今年の目標を作ろうよ!

ということで、
生徒ちゃんたちには、今年の目標を決めてもらうことにしました。


次のレッスンで発表してもらうので、楽しみです(^^)
posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

呼吸って大事

ピアノのフレージング
声楽のフレージング
伴奏のお手伝いをしているフルート


どれも、呼吸が大事。

posted by sakura at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

ジングルベー

レッスンで全調の練習をするのに、
ジングルベルを使っています。

レッスンのときに、生徒ちゃんたちが

「せんせー。今週はジングルベー、たくさん弾いてきたでー」

と言います。


ジングルベーではありません。

ジングルベルです。


ついでに、歌詞も

  ♪ ジングルベー ジングルベー ♪

と、歌うんですよね。


しつこいですが、

ジングルベーではありません。

ジングルベルです。
posted by sakura at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

受験とピアノ

今年は、高校受験の生徒ちゃんが何人かいたんだけど、

塾の時間が長いことと、練習ができないこと、
睡眠時間が少なくて疲れていること・・・。
などが理由で、

早いうちに(夏休みくらいだったかな?)
「しばらくお休みします」

と言って、すでにレッスンには来ていません。


その生徒ちゃんたちが、
今、どんな風に過ごしているのかは、わからないけれど、
以前に、中学受験をした生徒ちゃんは

レッスンに来る時間だけが
「ホッとできる時間だった」

と、当時のことを話してくれました。

塾でも家でも、
posted by sakura at 14:08| Comment(6) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

読譜

久しぶりに、レッスンを見にきたお母さん。

この生徒ちゃんは、私の教室にくる前に、
別の教室に通っていた子。

そのときは、ずっと楽譜が読めないまま、
気づいたときには、ピアノ嫌いになりかけていたみたい。

お友だちが私の教室に通っていて、
読譜の苦労をしていない様子をみて、
レッスンの見学にこられたんですね。

そのときに、徹底して読譜とリズムの練習をしますという
お話をしたんです。

それで、私のレッスン方法を聞いて、
「では・・・」ということで、教室を変わられたんです。
あれからそろそろ1年です。
posted by sakura at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

フルートの伴奏

生徒さんのフルートの伴奏練習も2回目です。

前回、初顔合わせだったので、緊張していた生徒さんも
今日はそうでもなく、だんだんリラックスしていました。

私は専攻が声楽だったので、今までは伴奏をお願いする立場だったのが
今回は、声楽ではないですが、伴奏する立場というのは
今までに、見えていなかった部分がみえて面白いです。


とともに、伴奏してくれていた○○○ちゃん
私のわがままな要求にしっかり応えてくれていてどうもありがとう!

と、改めて思いました〜。


あと、大人と子どもの場合も、伴奏は変わってきますよねぇ。
大人さんは、こっちがうまく合わせている感じでもいいけれど
子どもちゃんの場合は、リードしてあげないといけないところもある。


伴奏っていろいろ勉強になります。


あ!もうひとつ!

このクリスマスコンサートで、TEA TIMEの時間があるんだけど
この時間に、フルートの先生と演奏することになりました〜。

ということで、これから5曲くらい、
譜読みからはじまります( ̄□ ̄;)ガーン

先生との演奏は、生徒さんの伴奏とは違う、
勉強ができるだろうから楽しみです。


▽以前のフルートの伴奏の記事はコチラ
posted by sakura at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

暗譜のコツ

8〜16小節くらいの曲なんですけど
暗譜の苦手な生徒ちゃんがいまして・・・。


さて、どうしたらカンタンに覚えることができるのでしょう?


今、試みているのは、やはり8〜16小節くらいの曲を
少しずつ(2〜4小節くらい)区切って、

聴く→覚えて歌う

を、繰り返しているのですが。
(音名暗唱というヤツです)


それでも、先週した曲を
まったく「知らん。覚えてない」なんて言われています(T_T)


気長にするしかないんでしょうね〜。

暗譜のコツって何かありませんか?


という私も、暗譜は苦手です(爆)
posted by sakura at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

フルートの伴奏

楽器店の教室で、12月にクリスマスコンサートがあります。

私がレッスンに行ってる土曜日、
お隣の教室では、フルートのレッスンをやっているんです。

フルートの生徒さんも、クリスマスコンサートに出るのですが、
その伴奏を引き受けることになりました(^^)


先週、フルートの先生からいただいた楽譜を見ながら
ちょっと練習して・・・。


私、声楽だったんですが、友達と練習するときに
よく伴奏を引き受けていたので、それを思い出しました。


伴奏って、声楽でもフルートでもそうだと思うけど
呼吸をつかむのが、とても大事。

何回が合わせる練習をしないといけないけれど、
それまでに、しっかりと弾けるように練習しておきます。


久しぶりの伴奏なので、とても楽しみです♪
posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

運動会でお休み?

午前中、実家でのレッスン。
朝、母から

「このへんの小学校の子、朝、学校に行ってたで」

と、連絡があって・・・。

「あれ?なにも聞いてないよ〜
 とりあえず、そっちに行くから」

と、返事してレッスンに行きました。

1人目は、この校区の小学校じゃない子。
ちゃんときました。


2日目、来ない・・・。
しかも連絡もナシ。

う〜ん。やっぱり学校行ってる?

行事の前後はレッスンが不規則になってしまうことが多いですねぇ。

でも、お休みの連絡はいれてね。
ず〜っと待ってることになるので・・・(^^;)
posted by sakura at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

新しい生徒ちゃん

今日から楽器店でのレッスンで、新しい生徒ちゃんがやってきました!

以前にもピアノのレッスンに通っていたらしいんだけど、
引越しなどで、中断していてまた再開という小学校5年生の女の子。

体験レッスンでいろんなおしゃべりをしていて、
読譜が苦手ということだったので、レッスンまでの宿題として
大譜表カードと、読譜のための魔法の呪文を教えて
レッスンが始まるまでに、やってみてね〜と言っておきました。

取り掛かりやすかったようで、けっこう練習してくれていました。
(かなり嬉しい(^^))
これから使うテキストを渡し、練習方法やレッスンの進め方を
話していると、楽譜が読めるのかな?という不安が見え隠れしていたんだけど、
「これなら、出来そう」
と、感じてくれた様子。

30分のレッスンが終わったときに、
「え〜?もう30分たったんや。めちゃ早かった〜」
という感想。

時間がたつのが早く感じるということは、
きっとそれだけ集中していたんだろうね〜♪

こんな風に言ってもらえると嬉しいよね(^^)


ちなみに、大譜表カードと、読譜のための魔法の呪文というのは……
posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

お盆明けて…レッスンのはじまりはじまり〜♪

1週間のお休みのあと、今日からレッスンがはじまりました。

今年は夏休みを大きく取らずに、7月の初めと8月のこの時期にと
分けたからなのか、レッスンが抜けたのが1週間だけだったからなのか
生徒ちゃんたちに、あまりレッスンに対するブランクを感じずに
いつも通りのレッスンができました。

レッスンがお休みになってしまうと、ついついだらけてしまうんですよね。

私も子どもの頃はそうでした(^^;)
5週目でレッスンがない週があったりすると、

「2週間あるんだから、まだ大丈夫」

と、根拠のない自信があって(笑)、練習をサボるんですよね。


今回はお休みに突入前に、新曲を意識的に渡さなかったのも良かったのかも・・・。
今までの弾けている曲を、しっかり復習することで、
指の練習にもなるし、弾き込みにもなるし。

次回のお休みの時にも、この方法を取ってみようかな。
とはいえ、個人差はあるし、こんな時こそ練習するぞ!って生徒ちゃんもいるから、
全員同じというわけにはいかないですけどね。

posted by sakura at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

初レッスンのはずが……

今日から、レッスンに来ると聞いていた生徒ちゃん。
(楽器店のレッスンで、7月末に体験レッスンをした子)

テキストもそろえて、土曜日ということもあり、
途中の道が渋滞していたら大変!と少し早めに家を出た。

到着して、レッスン室の準備をし、待っていたんだけど……

待てども待てども来ない。

結局、約束の時間に現れず、おかしいので、
受付の人に聞くと、受付のほうで、おうちへ連絡してくれた。

そしたら、なんと!
お休みの連絡が入っていたらしい。。。
誰が連絡を受けたのか、私にはわからないけれど、
今日、受付にいた人まで、お休みの連絡が届いていなかったらしい。。。(ーー;)

マジ?!
このレッスンのために、半日を棒にふった感じだよ。

来週はお盆休みだから、8月3週目からレッスンになるみたい。

こんな連絡ミスってあるんだねぇ。。。

posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

暑さのせい?

ピアノのレッスンは基本的に30分のレッスン。

この30分をどれだけ有効に使うか……というのが
腕の見せ所なんだけど(笑)、その時によって、
うまくいくときと、いかないときがある。

私が、張り切りすぎてはダメ。
(空回りするから)
生徒ちゃんの様子を見ながら、その日によって、
レッスンでする項目の順番を変えてみたり、
今の時期には、この子には○○を集中的に練習させようなどの
工夫は必要。


それにしても、夏休みは、思っているようには進まないのが現状。

今の子どもたち、夏休みだからって、時間に余裕はない。
普段からの習い事の、夏季特別講習なんかがたくさん入っている。

特にスイミングに通っている子は、
夏休みは集中的に、毎日通うことになるから、
と〜っても疲れているのだ。

で、疲れたままレッスンに来るから、
30分といえども、集中力が続かないことも多い。

おうちでもお休みの間は、出かけることが続いたりして
練習量も、普段と変わらないか、少なくなってしまう子もいる。
(もちろん、しっかり練習してくる子ももたくさんいるけど)

中高生も、夏休みとはいえ、塾や補習で
実質的なお休みは2週間あるかないか……なんてことは、当たり前。

出来るだけ、普段通りのレッスンを心がけているけれど、
やっぱりいつも通りにいかない夏休みのレッスンだ。


posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

楽器店の移動

今、行っている楽器店の教室は、8月末で閉めるので、
9月から別の教室へ移動となります。

今日は、今のところでレッスンしている生徒さんに
当たらし場所へ移動していただくためのお話をしました。
といっても、先週もお話して了解はいただいていたのですが、
曜日を変更してもらうことになったから。


快く、了解していただけてホッとしました。

この方、大人の方で、私の母とほぼ同年代。
毎週、とっても熱心に練習していて、レッスンが楽しいです。
1週間ごとに、練習の成果が目に見えるんですよね(^^)

posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

体験レッスン〜今度は小学生〜

今日はまたまた体験レッスンしてきました。

今日レッスンしたのは、小学5年生。
引越しや先生のお産などで、レッスンを中断してしまったとか……

とても素直で明るい女の子でした。

楽譜を読むのが苦手ということだったので
ちょっとしたコツを教えると、
あっという間に理解して、興味津々で練習しているし
こんなテキストでレッスンしようねとテキストを見せると
かなりノッてきました。

「前、レッスンしていたときには、絵のない楽譜で
 面白くなかったよ」

というコメントと同時に

「この楽譜は絵がついていてカワイイし、カンタンそうに見えるでしょ?
 でも、実はと〜ってもいろんなピアノを弾くための情報が
 つまった楽譜なんよ」

と、彼女と見学していたお母さんにお話すると乗り気になっていただけて……

8月からレッスンを始めることになりました(^^)v


元気でハキハキしていて、言葉のキャッチボールが
ちゃんと出来る子のようなので、レッスンが楽しみです。
posted by sakura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

よくがんばったね!

高校3年生の生徒ちゃんが、受験のため今月いっぱいで
レッスンをやめることになった。

彼女は、小学校に入学と同時にレッスンに来るようになって
一時期、2年ほどピアノをやめた時期がある。

でも、またレッスンにくるようになって、
そこからは、滅多にお休みもせずに、毎週レッスンに通っていた。

あまり自分からは話しをしたりという子ではなく
こっちからいろいろ聞き出して(本当に根掘り葉掘りという感じで(笑))
や〜っと、少し話してくれるという子だったけど、
中学生になった頃から、少しずつ意思を出せるようになっていた。

高校3年生、今まで、よくがんばったね!

ピアノをここまでがんばれたんだから、受験も大丈夫!

ちゃ〜んと目標をもっているみたいだから、
その目標に向かってしっかりと歩いてね!

レッスンはあと1回しかないけれど応援しているからね〜♪
posted by sakura at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。