2005年07月15日

気晴らし

3歳のときからレッスンに来ているYちゃんは、もうすぐ16歳。
ということは、レッスンに通いはじめて13年!

彼女は、中学受験の直前までレッスンを休まずに続けて、
本当にギリギリ1ヵ月前だけお休みし、
入試が終わり、結果が出た翌週には、レッスンを再開していた。

最近、

「あの頃はよくがんばっていたよね〜。
 塾がほとんど毎日だったはずなのに、レッスン休まなかったよね」

という話をしていて、

「実は・・・」

と、休まなかった理由を教えてくれた。

「塾以外で習っていたのは、ピアノだけだったから、
 もしピアノをやめてしまったら、
 勉強以外に何も気晴らしにできることがなくなりそうだったから」

らしい。


ピアノに来ている時間だけは、勉強を忘れることができる時間だったって。

ピアノや音楽との関わり方って、いろんな関わり方があっていいと思う。
彼女は小学生だった頃から、そういう気分転換の方法を
本能的に知っていたんだろうね。

お勉強も大変なはずの学校に通いながら、
今もうまくピアノと関わっている様子は本当に感心する。
(学校の成績も優秀らしい)


これからも、がんばってね♪

posted by sakura at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。