2005年07月11日

いくつになっても始められる

レッスンに来ている生徒さんの中には
大人の方もいらっしゃる。

1人は、私の母の友達(母と同年代)
他にも「60の手習い」と言いながら、レッスンに通ってこられる方や
子どもの頃に習っていたんだけど、先生が怖くてやめてしまった。
でも、もう1度、やってみようと思って・・・
という、「リ・スターター」の方もいらっしゃる。

大人のレッスンは、子どもたちほどは目に見えて
進歩はしないけれど、
それでも、初めてレッスンにきたときには、
音譜が読めなかったのに、気がつくと両手で弾けるようになっている。


こういう進歩は見ていて楽しい(^^)
時間がかかってもいい。
少しずつ、自分のために花開こうとする気持ちは
いくつになっても同じだから・・・


▽音楽には力がある。
 曲によって、いろんなイメージ、いろんな色があって
 聴いたり、弾いたりしていると、
 とても落ち着いたり、癒されたりするんです。
 
 そんな時、
 色のことをもっと知っているといいなぁ・・・と思います。
 【色使い、ちょっとの工夫で、ストレス解消。】

posted by sakura at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ、遊びにきてくれてありがとう♪

ピアノ、6〜12歳まで習ってました。

でも、中学生になったら、遊びに夢中になり、やめちゃったぁ(^^;)

実家に帰ると時々弾きます。

ショパンとか。リチャードクレイダーマンとか。

娘(6歳)にも、そろそろ習わせようかな。
Posted by Natsu at 2005年07月12日 06:24
Natsuさん

いらっしゃいませ〜(^^)
ピアノ、習っていたんですね〜♪
私も中学生の頃、リチャード・クレイダーマンの楽譜を買い込んで弾いていました。

コンサートにも行ったけど、おちゃめな方でしたよ。

娘さん、6歳だと良い時期ですね〜。
親子で楽しめると思いますよん(^^)v


Posted by sakura@管理人 at 2005年07月13日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。