2006年03月07日

音域

  【恥ずかしいから、歌うのはあまり好きじゃない】


 っていう生徒ちゃんがいるんです。

 でも、この生徒ちゃん、とってもきれいな声をしているから
 苦手意識を、取り除いてあげたいなぁと思い、

 最近のレッスンでは、発声練習をしています。
 

 私のほうを向いて歌うと、どうしても下を向くので
 私に背中を向けるようにして歌っています(^^)


 はじめの頃は、真ん中のドをはさんで、
 「シドレミファソラ」
 くらいしか、声を出さなかったのに、

 鍵盤をみて歌っていないせいか、この1ヵ月くらいで
 「ラシドレミフォソラシドドのシャープ」
 くらいまで、音域が広がってきました。

 音域が広がってくると同時に、声を少しずつですが
 大きい声も出るようになっているようです。

 いそがなくていいから、
 ゆっくり自信を持って歌ってくれるようになるといいなぁ・・・。

 

posted by sakura at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜、優しい先生にレッスンしてもらって、生徒ちゃんも幸せね♪
ピアノも歌心が大切だし、本人も知らぬ間に苦手意識を克服でき歌えるようになったら嬉しいでしょうね♪
Posted by サトウ at 2006年03月11日 09:42
>サトウさん

そうですよね〜!
弾くときに、歌心があるのとないのとでは、表現に差が出てくると思います〜。

本当に、苦手意識がなくなって歌えるようになってくれたらうれしいです(^^)
Posted by かめちゃん@管理人 at 2006年03月12日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14539198

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。