2006年01月28日

はじめは出来ないのが当たり前

昨日のエントリーでも書いたのですが
「チャレンジ」してみることって、大切なことだと思うんです。

レッスンで新しい曲を渡すと、よく生徒ちゃんが、

 「え〜?!なんか難しそう」

とか

 「こんなん無理!」


って言うんですよね。




はじめは、難しそうにみえたり、無理そうにみえるのって
当たり前のこと。


誰も、はじめから完璧に弾いてきて

なんて、要求はしていないんです。


今、練習している曲よりも、ほんの少しステップアップした曲に
チャレンジすることで、今よりも前に進むことができるわけです。


そのために、家で練習して、レッスンにきて
出来ないところのアドバイスを受けて
その曲を仕上げれば良いのですから。


それから、自分で苦手だと決めつけるのもよくないと思うんです。

私には、こういう曲はあわない

なんて、決めつけないで、

  どうしたら、弾けるようになるのかな?

って、考えて、その曲を好きになるようにすればいいんです。


ピアノだけではないと思うんですが、
自分を型の中に、はめ込んでしまわずに、

 もっと、柔軟に・・・

スポンジのように、
いろんなことを吸収してほしいなぁ。。。


posted by sakura at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) |  ├レッスンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>はじめは出来ないのが当たり前
ありがたいお言葉ですねーー。
でも、最後まで出来ないままで終わるんだろうナーーって、思う今日この頃。
ああ、子供の頃に音楽をしておくんだった(落涙)
Posted by < 直 > at 2006年02月06日 14:03
> <直>さん

いえいえ。音楽に限らず、なんでもそうですよね〜。
はじめは誰でも初心者なんだから、気負わずに楽しめるのが一番良いことですよね。

音楽は、演奏するだけがすべてじゃないですから〜。
という私も、聴くほうが好きだったりします(^^)
Posted by かめちゃん@管理人 at 2006年02月06日 20:51
こんにちわーー。
前書き込みしたと思っていたら、されていなかったみたい。何でだろう?

ピアノのセンセーに質問です。

うちの娘(小1)が年中の頃からヤマハでグループレッスンをしています。

そろそろ個人レッスンに変えたほうがいいでしょうか?

グループだと、スケジュールどおり課題をやらないといけないので、出来なくても前に進んでいきます。

ある程度できればよしとして、次へとすすみます。
それでいいのでしょうか?
あの子の独特なくせも直して欲しいと思うし、
その子そのこの特徴をもっとみて欲しいと思ってしまいます。

どうなんでしょーね?
Posted by もーりんです。 at 2006年03月01日 05:41
>もーりん

え〜?前にも書きこみしてくれていたんですか?
夜中になると、ココ激重になるから、そのせいかも・・・。
ごめんなさいねー!

で、娘さんの件ですが・・・。
年中さんからグループレッスンで、今、小1ということは、3年目かな?

実は、独身時代はYで講師をしていました。
グループの良いところは、アンサンブルができたり、
いろんなお友達の演奏が聴けるから、それが刺激になるってところなんだけど、
弾き方のクセや、読譜という面では、個人レッスンに較べると
気になるところはあると思います。

そのあたりは、各家庭の考え方だと思います。

もし、もーりんが、娘さんがしっかり読譜ができるようになって、
へんなクセがつかないように、レッスンの中で見てほしいと思っているのなら、
個人のほうが良いだろうし、

グループで、ある程度できていればヨシとして、
どんどん進んでいって、楽しめる音楽を選択する方法もあると思うんですよね。

本当は、グループと個人の両方をするのが一番良い方法なんだろうけれど、
なかなかそういうわけにもいかないでしょうし・・・。

私個人としては、個人レッスンで今の導入の段階に、
みっちりみていただくほうが良いとは思います。
(あくまで、私個人の意見ね)
Posted by かめちゃん@管理人 at 2006年03月04日 00:38
長男が、今度年中さんです。

1年間リトミックをやって、ドレミファソラシドを覚え、最近五線譜がでてきたところ。楽しそうなのよね。
同じ先生で続けられないので、近所のYにしようか、まだ個人でピアノのレッスンには早いかなぁ、と迷っています。

だから、もーりんへのかめちゃんのお返事、ひそかに、楽しみにしてました。

将来的にピアノにつながるといいなぁ、という希望がちょこっと、最低でも楽譜が読めて、音楽を楽しめる人になって欲しいなぁとおもっています。

個人って、いい先生にめぐり合えるか、ちょっと不安。あぁ〜、かめちゃんがご近所さんなら、お願いしたい〜。

では、また!

Posted by とも at 2006年03月13日 15:53
ピアノの先生を探すのは、ご近所さんの口コミか、
広報誌なんかにのせている、ピアノの発表会があれば
それを聴きに行くと、どんなレッスンをしているのかっていう
雰囲気がわかると思うよ。

いきなり飛び込みで、ピアノの先生に連絡するっていうテもあるけれど、
それだと、「ちょっと違う」って思ったときに
ことわりにくくなることもあるからねぇ。。。
難しいところかも。


Posted by かめちゃん@管理人 at 2006年03月14日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12475854

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。